fc2ブログ

打ちかけ

2024年02月17日 22:01

S学院小のアフタースクール囲碁で3学期のリーグ戦が始まっている。時間は50分である。最初に軽く講義をやるので対局は40分くらいで殆ど一局終局できる。終局できそうにない時にはどちらの「地」が多い?と聞くと殆ど双方の意見が一致する。意見が一致しないときは判定するか引き分けにする。囲碁が解りだしたから判定でなく局面を写真にとり来週に打ち続けたいと主張する子が増えてきた。二桁級ながら勝ち負けに意味を感じだしている証である。来週初めに局面を再現する二人にとって棋力向上につながるのは間違いない。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事