fc2ブログ

100歳の棋客

2024年02月13日 22:53

ふなばし囲碁協会長寿者表彰で二人目の百歳表彰である。この方は老人福祉センターの囲碁サークルの会員でほぼ毎日囲碁を打ちに来るという。それも自分でスクーターに乗ってくるのである。自宅からの坂道はバイクが必要らしい。長寿者表彰では記念として一局対局することにしている。初段くらいとのことだが白の石を取りに来るのである。時々じっくり考える。盤数自慢にバタバタ打つのではなく狙いを定めて考える対局態度である。百歳超えの元気の素は囲碁の対局で相手の石を取る姿勢と、ここぞという場面で腰を落として考えることにあると感じた。積極性と頭を使うのが長寿の素、と学ばせてもらったわけである。

494961610880975025.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事