fc2ブログ

保育園児90分囲碁指導

2024年01月18日 15:26

千葉県の広報に幼稚園、小中学校への囲碁指導を載せている。八千代市の保育園から10時から11時半までの時間で年長組の囲碁指導の依頼が来た。幼稚園と小学校学童への囲碁指導は八千代市が最初であったが、保育園も最初が八千代市とは面白い巡り合わせである。保育園で同じことを1時間半続けることはあるかと聞くと無論ないという。よくまとまった時間を取ったと思う。保育園児でも1時間半ならそれなりのカリキュラムは組める。未就学児童にはまず最初にどんなアプローチをとるかが大切である。今の時期は「お年玉もらった人?」と呼びかけるのである。これから入りマナー、ルールと進み問題を出し園児に次々と前に出てきてもらい回答してもらう。またテスト紙を渡し「ぜんもんせいかい」の〇と花〇を押して園児皆に持ち帰ってもらう。それから本式ルールでの対局をはじめ形になっている園児には整地して何目どちらが勝ちか分からせる。これでちょうど1時間半である。我ながらうまい時間配分と自画自賛したのである。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事