fc2ブログ

交詢社新春囲碁会

2024年01月17日 22:15

交詢社囲碁交友会の毎月の定例碁会は参加していないが新春碁会は参加することにしている。三局打ち懇親会となる。毎年交詢社名人戦が催されていてM氏が昨年まで四連覇している。名誉名人の自分としてはM氏との対局には気合が入るのである。序盤すぐに攻め合いの形になり幸い読み勝ち70手くらいで終わった。次いでの二局も百手以内の勝ちとなった。懇親会では会長が体調不調で急遽代わりに新年の挨拶をした。「今年は地震、航空機事故と妙なことから始ったが、一方株式は35年ぶりの高値を付けるなど変化に富んだ年になろう。碁打ちは変化には強い筈で皆さんの活躍を祈念する」とした。三勝者には初春賞が出され、コメントを求められる。「囲碁で一番の紳士的な振る舞いは投げっぷりの奇麗さである」と述べた。先日のほしの会での自分自身のなげっぷりの悪さの反省も込めてのことである。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事