fc2ブログ

旧交を温める

2024年01月15日 21:03

昨年3月に全国選抜高校囲碁大会で慶應義塾高校が優勝した折に祝賀会を開いた。同校に囲碁コーチに就いてからのキャプテンクラスに案内を出してもらった。どうしても来てもらいたいI君に連絡が取れなかった。ネットで調べたら研修医として勤務する病院がヒットしたので電話をしてみたのだが繋がらなかった。I君とは普通部(中学)塾高(高校)と囲碁での繋がりは深かった。先日の若き女医との会で I君と縁があることがわかり連絡を頼んだところ予期せぬ長文のラブレターが送られてきたのである。普通部から塾高時代の囲碁指導を通して囲碁は知的格闘技であること、常に最強手を打つように話し続けていたことが何とI君の人生に生き続けているのである。30歳でこんな抑制のきいたメールが!と感動した日身さんは即、プリントアウトした。病院で病名や病期診断を行う病理医として働きながら大学院で病理診断学、分子病理学の研究者の二刀流で多忙なのを見越してINGO(ingo-web)との対局が実現した。旧交から56歳離れた新交が始まったのである。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事