fc2ブログ

負けっぷり

2024年01月11日 22:06

大学囲碁部同期の定例碁会「ほしの会」は60年以上続いている。当初のメンバー8人のうち4人は旅立ち、新たに2人加わり今は6人のメンバーでリーグ戦を打っている。最初に参加費を出して成績により1位と2位を表彰する。リーグ戦10局のうち1局1局が表彰に結び付くので勝負には真剣に向かい合っている。今日K君との碁で必敗の形勢になり自分の読みでは勝つ手はないので何度も投了しようと思った。だがK君はとどめを刺さなかったので何手か進んで決定的なところでK君のミスが出て勝ってしまった。終局で「ありがとうございました」というところ「ごめんなさい」と謝った。日頃子供たちへの囲碁指導で自分の読みで手のないところを相手のミスを期待して打続けることはマナー違反、と厳しく指導している。今日の負けキタナイ打ち方での勝ちは何とも気持ちが悪い。きれいな負けっぷりは友を得やすいとはわかっているのだが。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事