fc2ブログ

萱田南小

2023年12月07日 22:08

八千代市立萱田南小の囲碁特別授業は1回目で皆9路盤で打てたので2回目は13路盤で打ってもらおうと指導用の13路磁石盤と資料をもって行った。ところが生徒に打たせる13路盤がなく二組の碁石とビニール将棋盤が何枚かあるだけである。やむなく将棋盤を使って純碁で打たせようと思っていた。担任の先生が指導用碁盤を縮小してコピーして張り合わせて碁盤を作ってみましょうと紙碁盤を作ってくれた。何とか1局打てたので2局目は学年を超えて対局してもらうことにした。6年生は4年生と打つのは嫌がったが、一局打つと顔を覚えて今度学校で会った時挨拶できるよ、と奨めた。担任の先生は音楽の先生である。琴棋書画の言葉が古来からあるが琴と碁が通じ音楽の先生の機転につながったかと思っている。

つぎはぎ碁盤と13路盤初対局の終局図、お見事!
IMG_3267_202312082152031f7.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事