FC2ブログ

千葉市役所

2010年11月25日 10:20

NPO法人囲碁文化継承の会は千葉県内では船橋市、習志野市、八千代市にはそれなりの活動ができている。千葉市では高尾さんが桜木小学校放課後ルームで囲碁指導をし、県大会にも出場する子が増えてきているが、県庁所在地で政令指定都市でもある千葉市での活動が十分ではないと思い、千葉市長に学童保育の場と小中学校の囲碁部に指導に行きたいとメールしたところ早速に担当部署を紹介された。市長には一度表敬訪問しただけであるが良く対応してくれた。
学童保育は健全育成課、小中学校は教育委員会指導課に説明に行った。囲碁用具、指導者は当会で全て負担する。囲碁だけでなく挨拶、マナーも指導すると他市での実績を基に話した。
市長から担当部署までの流れは順調に来た。あと教育現場でどれくらい手を挙げてくれるかである。千葉市内に小学校117校あるそうだ。10%は無理でも2~3%は反応があろう。千葉市内は広いので市内の新しい指導者を見つけなければならない。
県内で40年間囲碁を打っているので、碁縁はそれなりに持っている。
指導者はすぐに見つかるであろう。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事