FC2ブログ

夢タイム

2013年07月05日 19:25

八千代台西中学校夢タイムの囲碁授業は今日で4回目である。流石中学生、理解も速く、13路盤でどんどん対局が進んでいる。特に前回より毎回相手を変えるようにしてから、ある種の緊張感がある。初心者には解説を長くすると飽きられるのだが、夏休みで間が空くので「眼」の理解と「死に石」について少し詳しく説明した。夏休みの間どんな勉強をすれば強くなれるか、質問してくる生徒もいる。パソコン、スマホで囲碁アプリがあるから、と話した。興味を持った生徒は強くなる、と期待していいだろう。囲碁クラスに4回欠席の生徒がいる。学校にも来ていないらしい。先生と囲碁の班長に、私がその生徒に囲碁を教えたいと言っている、と伝えてくれるよう頼んだ。その生徒の都合に合わせて教えにくる、とも伝えた。囲碁って友達いっぱいできるんだー。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事