FC2ブログ

入門ボード碁

2011年01月22日 09:52

今日の山下塾に女性棋客が4人来た。3年間続けた山下塾ジュニアの母親3人と友人の奥方である。前回は2人だったので倍増している。教室の片隅で2時間余、物も言わず局面に没頭している。この4人は3月前くらいからボード碁で指導している女性である。最初は9路盤、次に13路盤最近になり19路盤で相手ができるようになった。ボード碁だと一日に数手しか進まないのでまどろっこしく感じる。オフで打って見たいと言うことなので山下塾のある日に横で打ったらどうですかと誘ったわけである。二人は二度目、あとの二人は初めての対局である。終局図を見るととても初心者の囲碁とは思えない。
この4人の他にあと数人ボード碁で囲碁入門している。誘うとすれば山下塾ジュニアの母親に呼び掛ければ集まりそうだ。「家庭に囲碁を」は塩川正十郎さんが唱えている。当マンションで「家庭で囲碁を」が広がるかもしれない。
1昨年中国フフホト市で会った周さんは仙頭市で3割の家庭に囲碁を普及させたと豪語していた。
当マンションでは3%の10人を目標としよう。

ボード碁で習い始めてオフで打った碁




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事