FC2ブログ

生活発表会

2011年02月05日 09:38

若松幼稚園の生活発表会が船橋市民文化ホールで開催された。今回が15回で、1000人入るホールがほぼ満員である。来賓としてNPO法人囲碁文化継承の会のメンバー4人が自席で立って会場に紹介された。
年少、年中、年長それぞれ歌、ダンス、リズム劇、劇等、二度舞台に立って演ずる。司会は園長と園児がともに勧める。我が子の成長ぶりに涙腺が潤む母親が多かっただろう。
全てみる時間は無かったが、ここまで演じられるようになるには園児、指導の先生ともに努力を重ねたことが直ぐにわかる出来栄えである。
300人を超える園児の中には舞台でやりたくない子が当然いる。歌の発表で二人ほど舞台のそでに下がってしまう子がいた。どうするかとみていると一人の子は先生が抱きかかえ一緒に最後まで歌っていた。もう一人は何度も下がったが最後の挨拶の時は皆と一緒にできた。
そんな子も含めて園児一人一人と向き合う教育の姿には観る人の心をほぐす不思議な魅力がある。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事