fc2ブログ

103歳の碁打ち

2022年11月17日 21:27

ふなばし囲碁協会では会員の囲碁サークルで85歳以上の方を毎年数名長寿者表彰と称してお祝いをしている。記念品をお渡しして会長の私と記念対局をするのである。これまで最高年齢者は96歳であった。30周年記念事業として記念品を届けに各囲碁サークルを訪問したときに小室囲碁サークルで103歳の方がおられると聞き是非表彰させて、と頼んでおいた。その方はこの囲碁サークルに100歳の時に新規入会したとのことである。100歳で新しいグループに入るのはギネスブックですね、と敬意を表した。これまで交詢社で99歳の人と対局したことはあるが100歳を超える人とは初めてである。打ってみると穏やかな碁を打たれる。形勢が悪いと思うと三ー3に打ち込んで生きを計ったり、劫材有利と見て劫を仕掛けたりと碁の内容はしっかりしたものである。対局後若いときの話を伺うと口調が滑らかになる。旧日本軍陸軍の飛行兵で100式司偵機に乗っていたとのことである。頭も足もしっかりされている。これから毎年長寿表彰に来ますと言い、長寿者日本一をぜひ達成してくださいとお願いしてきたのである。「70、80鼻たれ小僧」と言う言葉があるが、そんな気分にならせていただいた。

IMG_2249_20221116230700c5e.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事