FC2ブログ

囲碁体験の案内

2011年02月18日 09:31

幼稚園、小学校学童保育、小学校囲碁部、中学校囲碁部への囲碁指導は年齢が高くなるほどしやすい。今年度の実績報告と新年度での指導展開をお願いに船橋市教育委員会に行った。今年はこれまでの小学校囲碁部2校に加え小学校1校と、中学校1校が増えた。市内の小中学校校長あてに「伝統文化・囲碁体験の案内」を配ってもらうよう依頼してきた。
昨年、千葉市教育委員会に同様のお願いに行った折、2月末に市内128小学校に案内文を配る約束をもらっている。今日、案内文書発想の依頼をした。千葉市は政令指定都市で面積は大阪市より広い。とびとびの学校から指導依頼が来たら対応できるか心配ではある。
船橋市は市内の公民館の囲碁サークルが囲碁協会に入っているので学校への指導者を見つけるのは容易である。一方千葉市は小学校一校のみの実績なので指導者を見つけるのは難しい。こんな取り越し苦労しても始まらない。
幾つの学校が手を挙げてくるか待つのも楽しいことである。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事