fc2ブログ

本因坊道策全集

2022年08月28日 22:16

先日蛤碁石が届いたと思ったら今度は道策全集である。和綴じ、帙入り全4巻別巻1冊、取り出しやすい専用のボール箱入り、限定1200組587番、定価84000円の棋書本因坊道策全集である。同窓先輩のIさんがはるばる自転車で運んでこられた。加齢黄斑変性症の進行で今辛うじて見えている片眼が年内で多分見えなくなるので何かの役に立ててもらえればと持参されたのである。実は日本棋院は和綴じの全集物の出版を昭和45年くらいから定期的に発行した時期がある。数万円から十数万円の全集を、更に平成12年頃からは27万円の高額のものまで出版していた。それ以外にも誠文堂新光社、講談社、毎日新聞社、朝日新聞社が高額の棋書を出版していた。そのころ出版されたものは殆ど購入していたので書棚にぎっしり詰まっている。母校の図書館に寄贈しようと話を持って行ったことがあるが、その中で「日本囲碁体系」だけ、しかも三田でなく日吉の図書館で受け取ってもらった経緯がある。そんな事情を話し、どのような形で役に立てさせてもらえるかわからないがお預かりします、と受け取ったわけである。道策全集は書棚に収まらず自室の違い棚に鎮座している。はてさてこれら日本の伝統文化そのものとも言える棋書類はどこに行きつくのやら、まったく見当もつかない。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事