fc2ブログ

ふなばし囲碁協会30周年記念事業

2022年05月23日 22:51

今年はふなばし囲碁協会が発足して30周年である。10周年はプロ棋士を呼んで記念大会を催した。20周年には船橋名人戦と本因坊戦の棋戦を立ち上げた。30周年にはどんな記念事業をやろうか、ずっと考えており協会役員にも妙案を呼びかけていた。今日の役員会で皆のアイディアをまとめて記念事業の中身を決めた。新型コロナの影響で会員となっている囲碁サークルの活動は目に見えて落ちている。サークルそのものを解散したところも数団体ある。いま協会に求められるのは会員の活動を元に戻すことである。それには各サークルで囲碁大会を開催して会員の交流を呼び戻してもらうのがいい。協会は大会の賞品を配布することで後押しすることにしたわけである。賞品で一番評判の良いのは買い物券で、汎用が広いのはコンビニで使えるカードである。それに最近日本棋院で売り出された仲邑菫さんのクリアファイルを付けることにした。賞品には30周年に向けて積み立てておいた基金を充てる。各団体にそれぞれ10枚づつ配り大会を開催してもらいサークル活動を取り戻してもらおう。抱えていた懸案が解けてすっきりした。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事