FC2ブログ

あそぼあそぼ

2011年03月23日 09:17

囲碁文化継承の会の事務局長の縁で船橋市立海神小学校放課後ルームに囲碁を教えに来ないかとの話が来た。船橋市では学童保育の場に囲碁を取り入れてくれるところが少ないので勇んで出かけた。校庭の隅に二つの建物がある。第一と第二と二つの放課後ルームがある。その内の一つで囲碁指導することになっている。60名全員のつもりで行ったら希望者だけと言う。これまで幼稚園でも小学校でも全員が条件で進めてきたことを説明したが全員は無理と言うことなので15名ほどの指導である。マナーからルールを説明して居たら、シチョウとかデタとか学童の方から言葉が出る。囲碁用語をよく知っている女の子の名札を見るとK君の子供とわかった。父親は全国クラスのアマでおじいちゃんは昔からの友人である。もう一人T君も囲碁用語に詳しい。聞くと市川の三村教室に通っている。時間が来て帰り際に、海神小学校でチームを作れば全国大会に出場できるよ、と言うと皆その気になっている。
囲碁の時間の後は校庭に出て遊びの時間である。僅か1時間だったが、なぜか子供たちは懐いて「あそぼ、あそぼ」と校庭に手をひかれる。梅の花は満開である。京葉熱帯魚店が近いので立ち寄るとたまたま女性囲碁教室日、こちらも花満開である。

校庭の梅の花




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事