FC2ブログ

卒園式

2011年03月24日 09:16

 今日、若松幼稚園の卒園式である。大災害のため当初の予定から10日余延期になった。園庭に亀裂が入りまだ下水道が復旧していない。
 これまで出席した卒園式ではどこも段中央に日の丸が飾られている。国旗に敬意を払って祝辞を述べる来賓、全く意識しない来賓様々である。園長たちは教育者らしく等しく敬意を払っている。卒園児担任の先生は袴姿が定番である。今年は自粛しようかとの意見もあったが園児にとって芽出度い門出なので着てもらった、と園長は言う。その代り恒例の謝恩会は形だけのものになった。
 最後に幼稚園の先生方と並んで卒園児から花束をもらった。若松幼稚園は囲碁を教育の一環として認めているのである。
 今日は幼稚園に縁がある日らしく、震災以来休止していたコナミスポーツのプールの入り口で園児にあった。軽くハイタッチ。終わって、出口でに元園児の母親に会う。「うちの子は若松幼稚園の卒園児で4月から中学生です。」、と言うことは、若松幼稚園には7、8年指導に行っていることになる。
 そんなに経つのか、と自分でも驚いた。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事