FC2ブログ

デイサービス

2011年03月25日 09:14

 3日間の入門講座が終わった。全く初めての人、いくらか打てる人たちであったが講座を受けて囲碁の理解が進んだと思う。囲碁に出会ったのですからぜひ続けてください、と言って修了証を渡した。講座を受ける動機はそれぞれである。Iさんは仕事に関した目標を持っている。デイサービスを運営していて、来る人の中で囲碁をやろうという気運が生じ、教える予定の人が具合が悪くなったので先ず自分が覚えてみようと来たのである。通ってくる皆さんが囲碁をやる気になったら一度行きましょう、と約束した。
帰宅 4月からデイサービスセンターに勤務すると、Nさんからの葉書が届いていた。北福祉センターで陶芸クラブの会長を受けた時からサポートしてくれた人である。17年のベテランを筆頭に経験豊富なクラブ員を2年目の新米が纏めるので何かと教えてもらった恩人である。
Nさんが勤務するところは公的な施設なので通ってくる人数は多いようだ。こちらでも囲碁の会ができれば手伝いますよ、と言ってみよう。
デイサービスの場で囲碁が広がるのも面白いと感じている。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事