FC2ブログ

入学式

2011年04月08日 09:11

 今年も習志野市立屋敷小学校の入学式に招待された。校長、教頭両先生が新任である。前校長は習志野市の教育現場の担当者40名の前で囲碁の効用を説明させてくれた恩人である。その上、旧知の著名な女性経営者の姪という縁でも繋がっていた校長であった。
 入学式では国歌を大きな声で謡うのが楽しみである。精いっぱいの声を出すので近くの子供達がびっくりした顔で見る。来賓挨拶のほか一人一人肩書きと名前を呼んで紹介する。その時誰よりも大きな声で「ハイッ、皆さんおめでとう」と言うのも楽しみである。
 殆どの新入生は少々大きめの服を着ている。袖から手が出ない子も多くいて、成長期を見越してゆったりした服を選ぶ親心が見えるようで何とも微笑ましい。義務教育9年間のスタートらしい初々しい姿にどの子を見ても頬が緩んでくる。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事