FC2ブログ

囲碁遊び

2011年04月12日 09:09

 津田沼小学校の児童会の新学期が始まった。新1年生が16名入会した、例年より少ない。指導を始めて最初の児童が今年中学2年生になったが、弟が1昨年入り、今年その下の弟も入会した。他にも兄姉が退会して弟妹が入会している児童が多い。家庭でも囲碁を楽しめるようにはなってきている。
 新1年生に基本の5つのルールを教えたが早くも「ゲームしていい?」と聞いてくる。昔、囲碁、将棋はルールを知っている誰かが皆に教えて遊んでいるうちに自然に覚えていったものである。今は殆ど囲碁教室、将棋教室、に通って覚えるようになっている。ここ津田沼児童会は毎年毎火曜日の4時半から囲碁の時間になっているので囲碁で遊ぶことは皆できる。見ていると基本ルールを教えたら新1年生は2年生3年生と遊びだしている。3人の指導者は打ってあげるのでなく対局を見ていて、時々コメントをするのに留めている。昨年から80局打つと景品がもらえる方式を導入したのも効を奏している。
 新学期で先生は何人か入れ替わったが囲碁時間の雰囲気は変わっていない。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事