FC2ブログ

小学生入門講座3

2013年08月09日 19:20

船橋青少年会館主催、小学生囲碁入門講座の4日間が終了した。受講生31名のうち、10年ほど続けている3つの幼稚園で囲碁講座を受けたことのある小学生が来てくれたのは、一番うれしいことである。幼稚園での限りある回数では、囲碁を終局まで打てるようになるのは難しい。囲碁に親しみを感じていればこそ、入門講座を受けてくれたのである。次いで嬉しいのは、全く囲碁が初めての子が、4日間で13路盤とはいえ終局まで打てるようになってくれたことである。また、はじめと終わりの挨拶がきちんとできたことである。小学1年生にとっては、一つのことを2時間続けるのは難しい。どうしても走り回ってしまう。「挨拶」、と言ってもざわつきが治まらない。そんな時は、大きな声を出さず、騒いでいる生徒をじっと見つめる。静まると次の子に目をやる。黙って騒いでいる子に目を注ぐ。多少時間はかかるが、大声を出して鎮めるより気持ちがいい。終了の挨拶をしたあと、数人の子が子供囲碁教室の場所を聞いてきた。一人でも続けてくれるとうれしい。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事