fc2ブログ

園長のサポート

2021年07月03日 22:39

神明幼稚園年長組2回目の囲碁指導である。立地として必ずしも最適とは思えないが少子化のなかでも定員オーバーで入園できない子が出るらしい。4クラスを1クラス30分で2時間指導する。他の幼稚園と違うところは園長自身がサポート役をすることである。園長が最初の挨拶のあと「山下先生覚えていますか?」「囲碁楽しみにしていましたか?」と問いかけると元気な声が「ハイ」と返ってくる。説明のあと石取りゲームの終わりに園長と園児の対局を組む。まだアタリがわからない子が多いが、負けるコツを覚えた園長の協力で年間6回の指導でも本物の碁を伝えることが出来る。「2学期も来るのを楽しみにしています」、と締めくくった。

IMG_0856_20210707203712574.jpg
神明幼稚園年長組2回目の囲碁指導である。立地として必ずしも最適とは思えないが少子化のなかでも定員オーバーで入園できない子が出るらしい。4クラスを1クラス30分で2時間指導する。他の幼稚園と違うところは園長自身がサポート役をすることである。園長が最初の挨拶のあと「山下先生覚えていますか?」「囲碁楽しみにしていましたか?」と問いかけると元気な声が「ハイ」と返ってくる。説明のあと石取りゲームの終わりに園長と園児の対局を組む。まだアタリがわからない子が多いが、負けるコツを覚えた園長の協力で年間6回の指導でも本物の碁を伝えることが出来る。「2学期も来るのを楽しみにしています」、と締めくくった。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事