FC2ブログ

また来てね

2011年05月11日 02:33

 二日続けて幼稚園の囲碁指導である。囲碁指導で一番難しいのは幼稚園である。年齢が低くなるほど個人差が大きいので理解度にもまた差がでる。クラスの中で囲碁はつまらないと感じさせない工夫が必要である。一方声をそろえて「お早うございます」「よろしくお願いします」と耳をつんざくような挨拶を受けると元気をもらった気持ちになる。
 今日が年長組初の神明幼稚園で一通りのマナーを話した後「囲碁はガッツポーズしないのはなぜか」の質問に最初のクラスは何人も手を挙げ正解を言ってくれた。指導が終わった後、園長が「囲碁面白かった人、また来てもらいたい人」と聞くと園児一堂「ハイ」と手を挙げ、「また来てください」と叫んでくれる。つい「喜んでまた来ます」と大声で応える。これセンノウって言うのかな。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事