FC2ブログ

映像での魅力

2021年05月15日 22:02

山下塾の宿題には世界の戦いの碁を選ぶが、日本のタイトル戦は必ず出すことにしている。日本のトッププロの棋譜は一通り頭に入れといてほしいのである。第76期本因坊戦が12日から始まった。井山裕太さんの十連覇が掛かっている。挑戦者は芝野虎丸さんである。今は二日間の対局をYoutubeで流してくれるのでありがたい。二日間パソコンの前に張り付くわけにはゆかないので後から主要なところを選んでじっくり見ることにしている。初日の新聞解説の河野臨九段の相手は大西研也四段である。大西さんは本局の記録係であり出番は30分ほどである。声が良く言葉が明瞭なのを改めて認識した。初手から65手までの二人のやり取りは聴きごたえがある。この碁の初日の大きなポイントである63から65の3手にたいしての大西さんの驚嘆した感想は若手らしく率直で良かった。大西さんはプロ棋士であるから棋戦での勝利を何より期待しているが映像での魅力発信にも期待大である。

甲級リーグ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事