FC2ブログ

一人三役

2021年05月02日 20:44

山下塾を月に1回は対面でやる、と先月決めたが「まん防」適用で会場が使えなくなって急遽オンラインにした。9時直後オンライン対局の組み合わせを決めていたところに連絡メールを見なかったか、トモノリ父子がやってきた。佐倉市からはるばる電車で来たので、そのまま帰すのは忍びない。折角来たのだからとネット対局をしているそばに碁盤を運んで指導碁となった。オンラインの方は組み合わせを決めて打ちだしたらその後の進行を観ていなければならない。そのうえ参加塾生が奇数のため手空きになった塾生に指導碁を打つ。対面での指導碁、オンラインの指導碁、オンラインでの碁会所席亭役と目まぐるしい。一番の気遣いは碁盤を挟んでの対局である。伝えたいことが目の前で直接伝えられるのはいずれにも代えがたい。オンライン対局は確かに便利だが指導には対面での対局が何より一番と強く感じた。トモノリがメールを見ないで来てくれてよかった。

IMG_0647.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事