FC2ブログ

持ち点調整

2021年03月14日 22:43

山下塾は長らくオンラインでの対局で実際に対面しての対局はできていない。しかしその間にオンラインで何局も対局を重ねるなど努力をしている塾生は順調に棋力を上げている。山下塾は点数制でやっているが、いい加減の点数ではなく自分の点数をハンデ表で換算するとプロに何子のハンデが判るようになっている。塾生の一番上は3であるからプロに2子の手合いである。また山下塾では4連勝、10局中7勝、14局中10勝で昇点する決めになっている。ただ囲碁は坂道を上るようになだらかに進歩する.場合と、何かを掴むと階段を何段も飛び越えてぴょんと強くなるケースがある。そんな塾生は1点上げるのではなく3点くらい上げてバランスが取れるわけで、それは碁の内容を見て決めることになる。実際の教室では塾長がクルクル回りながら全員の対局に目を配り特別昇級を決めることができるが、オンラインではそれは難しく対局の棋譜を見てからの判断となる。それとは別にオンラインでは力が出せない塾生もいる。平常の対局ができるようになってからの点数の調整が必要である。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事