FC2ブログ

囲碁と経営

2021年03月09日 23:02

アイウイルの経営者養成研修「囲碁と経営」の講師を19期生から受け持って12年目で今期は31期生である。18か月間の研修が新型コロナ禍で24か月に伸びたので今回は29期生30期生31期生が集まっている。新型コロナウイルス災厄の状況でも全国から研修生が集まってきているのは、この研修の価値の表れと感じる。今回囲碁の講座担当者の発案で31期生からマナーとルールを教えた後に全員にINGO(ingo-web)に登録させることにした。全員その場でスマホで何人かが対局できている。5年前からINGOで対局するように勧めているので研修生は同期生同士だけでなく先輩研修生ともオンラインで交流できるわけである。この交流は人の縁という新たな財産を生むことになる。INGOから囲碁の入門をさせるとは新しい発見である。

IMG_0321 (2)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事