FC2ブログ

国際子供囲碁交流戦2

2021年03月10日 12:23

今、山下塾は小学生で初段クラスは6名しかいないが中和囲碁教室では70名いるそうである。その中から選抜戦を行い5名を選んだようでスーツ、ネクタイ姿で盛装してきた子もいる。開会式はwechatで結ばれ両教室の主宰者山下と李さん、立会人の中国棋院李青海七段の挨拶から始まった。山下は”大家好”で始まる中国語?で話し日本語で結んだ。通訳はネット囲碁学園の方さんがしてくれる。その方さんが5人の組み合わせ、握りを決めて第1回戦の試合開始である。塾生が一人でも勝っててほしいと観ていたが2人が勝ち2-3で中和教室の勝利である。2回戦は何と山下塾4-1で勝ちチーム成績は1-1の引き分けとなった。めでたしめでたしである。李鋼毅さんは参加した子供のサインをした扇子と記念品を贈ってくれたようである。参加者全員がまたやりたいと言っているので第2回は夏休みに開くつもりである。オンラインなら負担は少ないので定期的な開催が可能である。

中和教室選手団
大会選手集合2


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事