FC2ブログ

中国語訳

2021年03月01日 22:30

INGO(ingo-web)の開始にあたり最高顧問に呉清源先生、特別顧問に日本棋院林海峰、マイケルレドモンド、韓国棋院曺 薫鉉、中国棋院王汝南の諸先生方に就いていただいた。ほとんど直接会ってお願いするか、あるいはご家族、関係者にお願いした。HPの日の丸とユニオンジャックの国旗をクリックすると日本文と英文の説明が読めるようになっている。前にも書いたが技術者の馬渕さんがドイツの棋友に頼んでつい最近ドイツ語で読めるようになった。囲碁愛好家の一番多い国は中国である。3000万人に近いと思われる。王汝南先生には直接会って特別顧問にお願いしたことゆえ今まで中国語訳がないのは心苦しい思いがあった。ネット山下塾でお世話になったネット囲碁学園の方志昌さんに囲碁の知り合いでINGO中国文を訳してくれる人を探してほしいとお願いした。灯台下暗しというが、何とご本人があっという間に訳してくれたのである。INGOの会員は2800人、対局数も2800局くらいであるが、この中で中国の人が少なかった。中文の説明がが載せられたので中国の人が入会してくれると思われる。INGOが一段と広がるのは何より喜ばしいことである。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事