FC2ブログ

薬円台小囲碁クラブ

2021年02月28日 22:41

薬円台小囲碁クラブは毎年最後の2回を囲碁大会として一人4局打たせて勝った喜び負けた悔しさを味わってもらっていた。それが緊急事態宣言で2回とも中止となった。修了証を送ったら生徒たちからお礼の手紙が届いた。クラブ担当の先生の発案だろうか、プリントした花模様に各人が色付けした紙に書かれてある。レポート用紙一枚に書かれたものと違い、読み流さず色の組み合わせと言葉をじっくり読ませてもらった。先生への礼状は心を込めて、墨書である。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事