FC2ブログ

認定NPO法人

2013年08月13日 19:20

船橋市および周辺在住のさまざまな障害を持った人の、生活支援を中心とした事業を行っているNPO法人と縁があって、年に1度はこの法人を訪れるが、年々事務所が手狭になっている。受け入れている障害者が100人を超え、運営する事業所もサポーターも増えている。この状況では補助金の自然増は避けられないが、行政は税金の増加の見込みがないから、一人当たりの補助は増えも減りもしないようだ。民間からの寄付金は?、と聞いたら、認定NPO法人でないと税制上の優遇は受けられないので、殆ど無いとのことである。確か平成18年の法改正で認定NPO法人移行への道は開けたと思っていたが、まだ事務的に難しいらしい。理解ある民間からの寄付金が集まる仕組みを作らないと、行政の補助金頼りでは、この種の事業は 運営が難しくなる一方であろう。「囲碁文化継承の会」という名のNPO法人を組織するものとして、身につまされる思いをした。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事