fc2ブログ

プロ棋士採用

2020年12月18日 23:25

9年前に子供囲碁大会に参加した並木響さんから電話をもらった。名前を聞いてもすぐには思い出せなかった。優勝または準優勝した子なら記憶にあるが名人戦の参加ではなかったのである。日本棋院の棋士採用試験にトップの成績で採用が決まったので報告してきてくれたのである。咄嗟のことだがお祝いの言葉と思い、「自分はタイトルを必ず獲るとの気持ちを決して失わないこと、、プロ棋士として人から見られる存在になったこと」、の二つを話した。大方の棋士は自分はタイトルを獲れないとあきらめるときがおとずれるだろうが、新しく囲碁の世界に入った以上タイトルを獲る気概はいつまでも持つ棋士であってほしいと願うのである。

20110619c1.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事