FC2ブログ

船橋幼稚園

2020年10月30日 22:19

船橋幼稚園も先生方がパーテーションを設置してくれたので対局をすることにした。7路での純碁である。純碁は何より終局がはっきりしている。「眼」が二つあればとられないことを理解させれば幼稚園児でもどちらが勝ったかがわかる。盤上に残っている白石黒石どちらが多いいかは石を縦に並べると視覚的にわかる。どちらがいくつ多いか、計算のできる園児は何人もいる。二桁の繰り下がりの計算ができる園児もいる。無論幼稚園では足し算引き算の計算は教えていないので家庭で教えているのであろう。園児のシュウヘイ君は10月から山下塾に入った。別建てで9路で対局をしてみた。

DSCPDC_0001_BURST20201029103307891_COVER.jpg




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事