fc2ブログ

神明幼稚園

2020年10月19日 22:36

神明幼稚園囲碁指導は2月以来である。この幼稚園では新型コロナウイルス感染予防によく配慮している。園児はみな子供用のフェイスシールドを着用しており、碁石は、赤外線で殺菌消毒し碁盤の表面はアルコール消毒している。また教室内をオゾン消毒しているそうである。講師としてもマスクの上にフェイスシールドを準備していった。2月から約7か月間の指導が抜けているので3回で本物の囲碁を指導するには工夫が必要である。まずは「囲碁は易しくて面白そうだ」と園児に思わせなければいけない。アタリの問題12問をプリントしてみな「ぜんもんせいかい」と解答できた紙を持って帰ってもらうことにした。終わったら2月で中断している「保護者囲碁の会」の二人の幹事さんが待っていて、3月に渡すはずだったという感謝の品を手渡された。立ちっ放しで30人30分4クラスはかなりの運動量であったが、保護者の心遣いに疲れが吹っ飛んだ思いである。

DSC_1675.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事