FC2ブログ

幼稚園囲碁指導

2020年09月03日 22:43

幼稚園の夏休みが終わり二学期になったので年長組囲碁授業をどう組み立てるかF幼稚園とW幼稚園に行き打ち合わせた。幼稚園での新型コロナ対応、対策を聞き、それを踏まえて囲碁授業の進め方を相談するためである。両幼稚園ともに新型コロナ対策として基本的なマスク、手指洗い、碁石洗いでの囲碁授業を考えていて、その上三密を避けるためにデスクパーテーションを用意している。これならルール説明をして直ぐにゲームを始まられる。しかし新型コロナウイルス感染第二波と言われている中で、サーズ、マーズと同じ第二類に分類されている状況では当面園児同士の対局はやらず、問題を出して一人一人に答えてもらう方式にすることとした。先月から第二類からインフルエンザと同じ第五類に入れる考えが発表されている。第五類になれば新型コロナに対する世の中の認識も変わるのではないかと考えている。そうなればこれまで通りの囲碁の進め方をしても問題はないであろう。

DSC_1584.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事