FC2ブログ

経営者研修囲碁講座1日目

2020年07月12日 23:00

アイウイルの経営者養成研修の囲碁講師を受けて11年になる。毎期3月に新研修生に囲碁と経営の話をして囲碁入門講座を行う。今年の第30期研修は新型コロナウイルス感染の影響で7月にずれ込んだ。東京の感染者が増える中で日本各地から参加してくる研修生に接するのは如何に、と気になっていたが、参加者は17名で程よい空間が保て安堵した。グーグルが巨費を投じて人間に役立つAIを開発するためにコンピューターが人間に打ち勝つことが一番難しいと考えられてきた「囲碁」を取り上げたという話から進め、その結果AIが人間を超え囲碁のこれまでの価値観が変わり自由な発想で打つようになったことから、囲碁を始めるには絶好の時期である、と話した。囲碁が経営者研修に役だったと思うには、かなりの棋力に達してからである。まずは囲碁は面白そうであり直ぐにはじめられると思ってもらうのが何よりである。初日の90分でルール説明をして9路盤で対局してもらい、翌日の90分で13路盤で対局・終局させるにはちょっとしたコツがある。これからほかの講師の指導と自分のINGOでの指導を続けて、来年3月にはどうなるか、再会が楽しみである。

DSC_1508.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事