FC2ブログ

局後検討

2020年06月20日 23:07

今日のネット山下塾は13名になった。一クラス10名が決まりなので二クラスになる。リアルの山下塾では対局待ちは詰碁を考えたりほかの塾生対局を観て待っていられる。ネットの場合は、塾生を待たせたくないので組み合わせに苦労する。ほかの対局が終局になるまで時間がかかるとなると手空きの塾生と多面打ち指導碁を打つことになる。リアルと違い塾生同士の対局を観てあとで手直しをしようと思ってもできない。4~5人くらいだと終わってからネットから退出しないで一人づつ局後検討することができる。13名では無理なので終わってから一人一人の対局を調べ、その塾生の棋力、個性に合わせた助言をしようと試みた。助言すべき局面を写真に撮って言葉を添えてライン、メールで送ってみた。これが存外手間がかかり、労多くして益少なしの感じであった。

DSC_1406_20200622220342428.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事