FC2ブログ

二代塾生

2020年06月02日 23:14

先月、ネット山下塾で塾生OBのトーナメント戦を行った時に参加したメンバーのうちの何人かは家庭人としても立派にやっている様子が画面を通して垣間見られ微笑ましく感じたものだ。共通しているのは上の子が幼稚園児に差し掛かっていることである。異口同音に先生の所が近ければ通わせたいというが、東京からでは無理である。そんな折もおり甥を通わせたい、と言ってきたOBがいる。都合よく船橋駅近くに住んでいて歩いて通えるらしい。一度打ってみたら囲碁に向いている、と感じたという。彼が通っていた頃の山下塾は初段以上が条件だったので、ダメですかね、と恐る恐る聞いてきた。今は超初心者も受け入れているので見学に来たら、と言っておいた。親子二代塾生はまだ実現していないが、叔父と甥の二代塾生が誕生するかもしれない。

さんぽ3


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事