FC2ブログ

連語

2020年05月09日 23:07

連碁は一つの碁盤で何人かが二組に分かれて一局打つという遊びの対局で、正月の碁会でよくやる。自分は棋友が亡くなった折の通夜で囲碁仲間に呼びかけ連碁を打って追悼することはよくある。ところでINGO(ingo-web)で連碁を打ったら面白いと発想した仲間がいる。INGOは郵便碁のネット版で1対1が基本である。連碁は何人かが二組になって打つので難しいと思っていたら1NGOの管理者の馬渕さんが一人のIDを何人かが共有すれば打てる、と教えてくれた。INGOは自分の好きな時にネットにつないでいって打つ仕組みであるから一局打ち終わるのに何日もかかる。今自宅で過ごす人が多いので碁盤にアクセスすることは多くなり一局が早く済むと予測できる。INGOでの連碁ルールを新しく考えることで面白い囲碁の楽しみ方が見つかるかもしれない。

二


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事