FC2ブログ

期待大

2020年04月29日 22:47

新型コロナウイルスによりあらゆる世界で変化が起きている。日本のプロ棋士の新しい動きは棋士からの発信が増えたことである。4月に入り三棋士の発信が目に付く。これまでも三村智保九段のものはよく見ていたが、ここまで思い切った発信をするのかと感心することがある。蘇陽国九段は初心者向けと反省会と称した自薦解説がある。反省会と題しながら最新のAI定石を解説してくれる。柳時薫九段の自戦解説は深い。自分の読みを克明に表現する。昔梶武雄九段に二子の指導碁を何局も受けた。その都度九段はアマ相手といえども最善手を求め深く深く読んでいて、局後の解説でご自身の読みを披露してくれる、プロはそこまで深く読むのかと勉強させてもらった。柳九段は相手の最善手と思われる手に対する自分の読みを克明に示してくれる。これらは実戦には出てこない。棋譜解説でもこれほどの読みの深さは表現されない。マイケルレドモンド九段は中級者向けだろうか、英語のバージョンがある。若い囲碁愛好家の英語の聴き取り勉強には最適である。一講座を何回も見ると英語表現が身につく。一年間続ければ日常会話に不自由しなくなるだろう。プロ棋士が世間に発信することが一つの流れになるかもしれない。期待大!

今日の昼食はとろろ蕎麦
ランチ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事