FC2ブログ

AI評価

2020年04月27日 22:19

山下塾生に毎週宿題を出している。囲碁は知的格闘技と認識しているので世界のトップ棋士の対局から戦いの棋譜をいくつかのサイト巡りをして選んでいる。絵画模写、文学の文体模写と同様に棋譜並べが棋力向上に資すると思っている。毎週金曜日に宿題の棋譜から一番好きな手をメールで送らせ翌日の山下塾でなぜその手を選んだか皆の前で発表させる。これは人前で自分の意見を言う練習になると思っている。今週は棋譜を選ぶのに苦心した。あまり大きな大会がないので世界のトップ棋士の棋譜が少ない。野狐囲碁のライブ中継を見たら一力さんの対局があった。途中から見たのだが戦いの連続で目が離せなくなった。画面にあるAI 評価で一力さんが勝率10%と落ちてくる、しかし勝負勝負と打っているのでもしや、の気持ちで見ている。素人目にはどちらが捻じり合いを制するかハラハラだがAI 評価は依然10%である。AI 評価が80%になると逆転は難しいとされているので一力さんの逆転は無いのかと思うと興味は半減する。今は解説会でもAI 評価を取り入れられているが、AI評価がない方が素人には楽しめるのだが。

PA050033_202005012131325e2.jpg



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事