FC2ブログ

生き生き同窓会

2011年08月09日 01:49

 船橋市市民大学のいきいき同窓会は2300人を擁している。その同窓会で囲碁同好会は年に二回親善囲碁大会を開催し今回で39回である。会場のあちこちでで半年ぶりに会った碁敵と談笑が交されている。開会式にふなばし囲碁協会会長として祝辞を述べる。碁盤を前にしているので長い祝辞は禁物である。今日はおとといの囲碁フェスタの賑いぶりと市内小学校の囲碁部が増えてきていることから市内の囲碁熱は熱いと感想を述べ、小学校の囲碁指導の協力を求め、囲碁を打つのは楽しいが次代に伝えていくのも楽しいと話した。祝辞の後は不戦勝で手空きの人と指導対局をする。今日のN氏は82歳2段と言うことだが元気溌剌と上手の石を攻めてくる。市内の90歳の高齢囲碁愛好家を他の人の模範として表彰しているが総じて取り気の強い碁を打つ。Nさんにこのように元気ある碁を打っていると90歳まで打てます、と太鼓判を押した。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事