FC2ブログ

小学生囲碁教室

2011年08月17日 01:47

 船橋市の青少年会館で恒例の夏休み子ども囲碁教室が16日から4日間組まれている。昨年より参加希望者が多く26名である。中国の帰りの便に乗り損ね15日に帰れず一日の講座に穴をあけそうになった。幸いNHK囲碁講師のMさんと海野さんで穴埋めしてもらった。二日目から行ってみると幼稚園児を始め低学年が多い。正真正銘の入門から6級の子まで気力の幅が広い。これを一人でやるにはコツがある。ほぼ全員が正解に達する程度の問題を出す。全問正解に達した子から対局に進ませる。これなら一人で幅広い気力の子たちに対応できる。今回1年生が多く26名の子どもがどんな動きになるかが分かった。話を聞いていない子、分からないを連発する子、様々で、こんな時大きな声が出るのは有りがたい。父兄が何人もいるので「こらっ」は禁物である。「ピッ」とやるとびっくりしてみなこちらを向く。幸い一度だけの「ピッ」で済んだ。講座の後も続けたい子たちに囲碁教室の紹介をする。当会館の「いごっち」教室、船橋駅のごえん支部こども教室、津田沼支部のこども教室を紹介した。それでも3人の母親から講座に続く指導を要望された。10人位集まれば新しく創れると答えた。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事