FC2ブログ

次の手

2020年02月16日 22:36

山下塾では毎週宿題を出している。世界の棋譜から戦いを感じる棋譜を選んで送り、その中で自分が好きな手と感想をメールで送らせる。次の山下塾で皆の前で好きな理由を言わせることにしている。最近はそれに加えて、その棋譜で次の手の選択が広い局面を選びその場で自分ならどこに打つか言わせている。塾生が一巡したら保護者にも次の手を聞くことにしている。今日の局面は広いので黒の次の手は色々な手が示された。昨年の10月から入塾した父子の選らんだ手が秀悦である。Aは10月から19路盤で打ち出した幼稚園児リクト君が選んだ手である。Bは子供に負けないようにと10月から囲碁の勉強を始めた父親の手である。ともに10級クラスの棋力の人が打つ手ではない。佳き記念になるから、とこの局面をカメラに納めさせた。いやぁー、AとBの手には感動した。

第1局


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事