FC2ブログ

若松幼稚園年中組初指導

2020年02月05日 23:11

若松幼稚園年中組の囲碁指導初日である。日本棋院普及部に申請すると9路紙碁盤とスポンサーのカロリーメイトが届く。それに保護者向けに1年間の囲碁指導の概要を付ける。囲碁に縁のない保護者に「囲碁って難しそうなのでうちの子はわかるのかしら」と思わせないようにアタリの説明をした後に、園児全員にアタリの問題をやらせて「ぜんもんせいかい」の解答用紙を持ち帰ってもらうことにした。授業時間に3クラス80数人の解答にまるをつけるのは難しいが、若松幼稚園保護者囲碁の会メンバーの細根、石倉、斉藤さん3人が手伝ってくれる。マナーの説明のなかで「勝ってもガッツポーズしないのはなぜか?」、の質問に、今年は2クラスの園児から「相手に悪いから」、と返ってきた。

IMG_0254_2020021121043090b.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事