FC2ブログ

塾高コーチ

2020年02月04日 23:09

67年前になるが、1953年慶應義塾高等学校に入学した当時は周りに囲碁を打つ者はいなかった。まずはクラスの4人に囲碁を教えて広げていった。3年生になると囲碁部員が30名を超えた。この時の部員は有段者が数人いたので質量ともに日本一の高校囲碁部と自負している。幾歳月が過ぎて塾高に囲碁指導を申し出たのは11年前である。塾高囲碁部が盛んな時は10数名いたが、たったの2名とさびしい年もある。また一人で行くこともあるが、たいてい慶大囲碁部OBの誰かを誘っている。昨年からは高校同期の山内君と行っている。一応正式に囲碁部コーチとして学校長の委嘱状を受けている。今年は早めに登録してもらうことにした。というのも登録していると5月に行われる監督・コーチの会に招待されるからである。おそらく最年長であろうから、指名されれば囲碁談義をしてやろうと目論んでいる。

IMG_20141126_135729_20200211210735515.jpg



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事