FC2ブログ

感謝の会

2019年12月23日 23:37

船橋駅前の碁会所「ごえん」が24年の歴史を閉じた。席亭大野夫妻が年齢、体調を考えて締め時と判断したのである。これまで千葉県少年少女囲碁連盟、ふなばし囲碁協会、NPO法人囲碁文化継承の会は陰になり日向になり世話になった碁会所である。結婚するより離婚のほうが手間がかかると言うのと同じで、開店は勢いでできるが閉店となると諸もろ面倒な問題を解決しなければならないのでエネルギーがいる。大野夫人があれこれ差配し決断して上手に閉店までこぎつけた。夫妻を囲んで縁の深い仲間が十数人集まった感謝の会で、「天晴れなことと」、と挨拶した。一方で人口67万人の船橋市の玄関口に碁会所がなくなった寂しさはぬぐえない。

壁


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事