FC2ブログ

長寿者表彰

2019年12月07日 22:59

ふなばし囲碁協会では参加囲碁サークルの会長から85歳以上の会員の長寿者表彰の依頼があると、賞状と記念品を持参して表彰に出向くことにしている。この会は以前毎年一泊囲碁旅行をしていて参加していた時期があるが、昨今は会員の高齢化により無しとしている。また会場にしている老人の家の改装で使えない期間があったためか、会員は10名、とやや寂しい。今日は85歳、86歳2名の表彰に行った。会長から最近の囲碁事情について20分ほど話をしてほしいと頼まれている。東京都立神経病院飯塚あい医師の「囲碁療法」の紹介と、自分が実際体験した棋友の認知症の初期の異変を対局で見つけた話などをしてきた。

オブジェ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事