FC2ブログ

長寿表彰

2011年09月26日 01:33

昨日の長寿表彰はS氏で満90歳である。伺ったところ、兵役でフィリピンへの輸送船の中で「お前やれ」と囲碁を奨められてから70年のキャリアである。S氏は公認会計士で、まだ現役らしい。自分の足で通い囲碁を楽しまれているのは囲碁ファンの鏡である。単に囲碁を打つだけでなく今日も大会に参加して勝負を争うところなど、気力も十分である。韓国の総人口と囲碁人口の比率が日本、中国とは桁違いに高いのは徴兵制度があるからと聞いたことがある。軍隊に入って囲碁を覚える人が多いのである。日本では以前は教員の囲碁ファンが多かった。宿直の時囲碁を覚えたそうだ。今は宿直が無いゆえか30代から50代の教員で囲碁を嗜む教員は皆無に等しい。囲碁愛好家の中年層の空洞化は色々な要素からなので埋めるのは容易ではない。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事