FC2ブログ

板看板

2019年12月02日 22:25

船橋駅前で長く囲碁ファンの憩いの場所であった囲碁サロン「ごえん」が、経営者が高齢となり閉店することになった。都内でも碁会所の閉店が続いているが、碁打ちにとっては寂しい限りである。囲碁を趣味にする人の高齢化とネットによる対局が広がっている影響であろうか。かれこれ30年近く前になるが、席亭から店の名を付けてほしいと頼まれ、柔らかい名前が良いと思い、ひらがなで「ごえん」とした。ついでに自分の手で書いて、懇意にしている篆刻家に看板に彫ってもらって、祝いとした。かねてから閉店にともなう備品処理の相談に乗っていたので、最後の様子を見届けに寄った。席亭は祝いに頂いた看板だが、役目を終えたので処分したいとのことである。無論異存はない。ご苦労さん、と、看板を写真に収めた。

DSC_0972.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事